natural edged bowl

walk in the park「ウォーク・イン・ザ・パーク」は、韓国からニュージーランドに移り住んだサムと妻のジホが手がける木工芸品。
環境保護に対して厳しいルールのあるニュージーランドでは、容易に新しい木を伐採することができません。
彼の作品はリサイクルされた木だったったり、廃材から、または何十年と川に浸っていた木などを使って作られているため、自然によって表現された木の欠けや色味の美しさが引き立つ作品となっています。

こちらは木のかけや模様を生かしたボウルになります。 どちらも色や柄の陰影がとても美しく、フルーツや焼き菓子などを置くだけでも絵になる作品です。

【M】sold out
使用している木:水分の多く含んだカウリの木
高さ:約11cm
直径:約14cm

【L】
使用している木:水分の多く含んだトータラの木
高さ:約11cm
直径:約23cm
販売価格 26,000円(税込28,080円)

L
購入数

おすすめ商品


バースデーキャンドル

1,750円(税込1,890円)


カヌレ型キャンドルホルダー

2,130円(税込2,300円)


Top